栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォームなら伴工務店

Read Article

お問い合わせはこちらへ

電話028-648-7326

FAX028-649-0283

project...

2019年8月8日 友引

 

宇都宮界隈は今日も真夏日
台風10号が発生、進路は定かではありませんが
日本列島に向かってきそうですので十分な注意が必要です。

 

【 Two-family home 】 宇都宮市(建て替え)家づくり中

ジリジリと暑すぎる毎日
大工さんには頭が下がります

 

階の床
床板の割り付けをして、リビングダイニングから床を張り始めました
7月初旬の日記にも書きましたが...
—–
とちぎ八溝材の杉特等(節有)のフローリング—–
栃木県民の私は杉がとても好きです
杉、杉っていうけれど、杉の床ってどうなの?ということで...
杉材と言えば、日本を代表する最もポピュラーな無垢材です
特にとちぎの杉材はすこぶるいいんですよ
そこで、まずはデメリット、「柔らかいので傷つきやすい」
柔らかいので直ぐに凹むし、とても傷がつき易いです
ですが、柔らかいので逆にある程度の補修が出来るんです
ということもありますので、 傷や凹みが気になる方には、
お勧めできないというのが正直なところです。
あと、わんちゃん、ねこちゃんのようなペットと暮らす方
また、車いすや歩行器などをお使いのご家庭には不向きかと思います。
デメリットばかりじゃ...ということで
メリット、「柔らかくて温もりがある」
杉は空気を沢山含んでいるんです
ですので、素肌で触れると肌触りが良く温もりを感じられ、
衝撃を柔らかく受け止めてくれます
お子さんにはピッタリじゃないですか~
ちなみに他の床材と表面温度は同じです
空気を沢山含んでいるので、温かく感じられるっていうことです
結論...
勿論デメリットはありますが、メリットの方が多い杉の床板を使いませんか?

 

 

先日の夜のこと
新しいprojectが始まろうとしています。
という事で…交流を深めることに、旬菜酒房 LABOさんにて

 

 

 

楽しいひと時を過ごしました
いやぁ〜美味しかったぁ…
ご馳走さまでした!

 

 

 

Return Top